DIRECTOR PROFILE

浅本 充 (あさもと まこと) / Makoto Asamoto / 代表代表取締役

「ブラスリーベルナール」「adding:blue」「レスプリミタニ」でのサーヴィスとソムリエ、マネージャーを10年間経験後、BROOKLYNに渡米。2009年株式会社ユニテを設立。同年に人気のカフェ「自由が丘ベイクショップ」をディレクション。コーヒーの造詣も深く、その楽しみ方のセンスには定評がある。コーヒーのみならずライフスタイルの提案と、新しいフードトレンドや、世界のオーガニック事情の知識も深い。現在は、様々な企業の飲食部門やライフスタイルのコンサルティングに参加。

 

田中 謙吾 (たなか けんご) /  Kengo Tanaka / プロジェクトマネージメント兼ディレクター

料理学校を卒業後、フランスへ渡りモナコのレストランで従事。帰国後、都内のフレンチ「ラビラント」、青山「adding:blue」、「ブノア」、「ベージュ東京」などでサービスマンとして過ごし、都内のBARにてバーテンダーを務め、2009年 「NOAKE TOKYO」を立ち上げ、屋台から始まった店舗は、浅草や松屋銀座に店舗を構える。2020年より、ユニテのPMに就任。ホテルのFBのマネジメントや、アパレルショップ併設のカフェ、麹商品の開発などに携わる。

狩野 真子(かりの まこ)/Mako karino / クリエイティヴ ディレクター

大阪の料理学校を卒業後、ラテアート世界一のバリスタの元でコーヒーを学び、フードコンサルティング会社へ。飲食店の運営サポートや収支計画を中心に仕事を始め、2021年ユニテのクリエイティヴ ディレクター兼 ユニテ代表 浅本のアシスタントに就任。E-SPORTSスタジアムのカフェの立ち上げ、サスティナブル・ブランドのランニングマネジメントや現場オペレーション、老舗香水メーカーのイベントのコントロール、ビックサイト等のフードエリアのマネージメント業務をこなす。